企画・デザインから印刷まで、朝日プロセスにお任せください。

長尺印刷

500㎜幅ロール紙に長さ無制限の両面印刷が可能!

独自のワンパス デュプレックス機構と呼ばれる仕組みを採用。
4 色の片面印刷ユニット 2 基を 用紙の両側に配置し、一度の用紙搬送で表 裏を同時に印刷する機構。

長尺印刷機

長尺印刷の特徴

特徴1継ぎ目のない美しい長尺両面フルカラー印刷が可能

パノラマサイズのポスター、タレ幕など。アイデア次第で様々なPOPとしてご活用いただけます。

特徴2最大印刷長が5メートルを超える特殊な印刷も対応

一般に長尺印刷といえばインクジェットプリンターでの長尺出力が主流で、一枚あたりの単価が高く、出力に時間もかかりました。当社が採用している長尺印刷機はハードウェア・ソフトウェアの両面において4色両面に無制限の長尺印刷に対応。コスト・納期面に関しても大変有利となっています。

特徴3優れた印刷品質

薄手の用紙や厚手の用紙に対して、それぞれに適した印刷スピードをコントロールできるので厚手の用紙でも充分なトナー定着と光沢が得られます。

特徴4生産性および安定性

高速RIP採用でデータ処理能力が早く、またインライン濃度計を用いた濃度・ドットゲイン・見当の自動調整機能が高い安定性をもたらします。

Z1000
Z1000
4/6全判出力可能/菊全判出力可能/ハイエンドDDCP/インクジェットプリンター

ロール紙を使って出力する長尺印刷機なら写真のような長尺の印刷物を高い品質で作成することが可能です。