企画・デザインから印刷まで、朝日プロセスにお任せください。

デジタルカラー印刷(オンデマンド印刷)

デジタルカラー印刷(オンデマンド印刷)

小部数から可変印刷まで、あらゆるニーズに応えます

デジタルカラー印刷の特徴

特徴1デジタルカラー印刷機

オフセット印刷に匹敵する印刷品質とカラーマネージメント処理で色の安定性を実現。印刷後すぐに加工処理できるので納期もコストも大変有利です。

デジタルカラー印刷機フロー
特徴2コストダウン&納期短縮

デジタルカラー印刷(オンデマンド印刷)は、中間工程を必要とせず、また両面が同時に印刷可能なため、納品までの時間を大幅に短縮できますので、即日納品までもが可能です。

特徴3必要枚数の印刷で、不良在庫ゼロ

必要な時に必要な分量のみ印刷することができるため、在庫を持つ必要がありません。

特徴4印刷紙の種類

専用紙に限らず薄紙から厚紙の広範囲に対応できます。お客様の持込み用紙にも対応可能ですが、なかには印刷に適さない種類もありますので、ご相談ください。

特徴5少部数印刷

余分な部数を印刷する必要はありません。必要なときに必要な数だけ注文していただいて構いません。増刷も1枚単位で行えます。

特徴6長尺印刷

最大30インチまでの長尺紙に対応。パッケージやブックカバー、3つ折りメニューの印刷など。

特徴7はがき・封筒印字

郵便はがきや各種封筒などにも柔軟に対応します。

はがき封筒
特徴8カッティング・プロッター加工

ポップ広告や箱など少量生産、試作品、サンプル作業に威力を発揮します。完成された製品のイメージをお客様に伝えることができます。デジタル印刷なら印刷後すぐにプロッター加工に移れますので短納期にも対応できます。

カッティング・プロッター加工1 カッティング・プロッター加工2
特徴9可変(バリアブル)印刷

ハガキの宛名やチケットのナンバリングを一枚一枚差し替えて印刷することが可能です。顧客データベースを利用し、お客様一人一人に必要な情報を送る「ONE to ONE」マーケティングに基づいたDMは、広告手段として大変有効です。

バリアブル印刷