企画・デザインから印刷まで、朝日プロセスにお任せください。

ごあいさつ

 今までの印刷は文字とカラー(写真・イラスト)で、早くきれいに安く大量印刷する消耗戦の時代でした。
近年、クロスメディアという言葉も浸透し、なかでもスマートフォンの普及は目覚ましくWEBマーケティングが活発化し続けており、経営をとりまく環境変化のスピードは増すばかりです。 WEBサイト(URL)を入口としてモバイルをターゲットに顧客との継続的な情報交換・消費者参加型のイベントおよびマーケティングを主流にしたモバイルのクラウド時代に進化しています。
印刷した時点で情報が確定してしまう今までの印刷物では、対応困難な時代になったと言えるでしょう。
ネット(クラウド)の時代になりビジネス変化のスピードに追従する印刷へと変革しなければいけません。

 

 朝日プロセスは、35年以上にわたる写真製版技術を基盤に当社独自で開発した特許技術(現在:国内・国際含め80件取得済)で偽造・複製がほぼ不可能なカラーQRコードを開発しました。
従来の印刷物に、偽造・複製防止技術付きの可変カラーQRコードを組み合せることでWEBマーケットと印刷情報マーケットをより安全にリンクすることができます。
そして、ネット(クラウド)を活用することで情報(一品一品・一人ひとり)をひも付けることにより今までのコンビニなどのPOSから販売商品のデータ収集に留まることなくお客様から直接情報(産直管理・顧客管理・マーケティングなど)を収集・分析・活用できるネットビジネスに必要な情報の価値を伝えるための印刷物を提供することが可能になりました。

わたしたちは、これからも新しい情報化時代の印刷物のパイオニアを目指して挑戦し続けて参ります。